忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Panda Records10周年記念ということで、デザインコンペが企画されていたり、七夕の日にi-tunes storeでレアトラックが販売開始されたりと、ネタは色々あるのですが、とりあえず本家のブログPanda Records Blogに任せることにして、今回はひさびさにRedtwentyのニュースを紹介します。

Photobucket

◯Redtwentyの新しいシングルはOoh(DAY TRIPPER)とのコラボ!

この秋にリリースが予定されているRedtwentyの新曲「Kill your stereo」は、90'sのタイ・インディーミュージック界の伝説のバンドCrubのボーカリストOoh(現Daytripper)を迎えて製作中。

Redtwentyの前作、シングル「Policy」に引き続き、エンジニアリング+マスタリングはタイHiphopを代表するthaitaniumを手がけている事で有名なJことJeerasak Roopleykha氏。いままでのStylish NonsenseのPok君が作るローファイ指向なサウンドとは真逆なハイファイな音が、かなりエッジの効いたロックな今回の曲にしっくりきています。

ちなみに全編英語で歌うP'Oohのボーカルはなんだかタイ語で歌うよりものびやかで、カッコ良いです。(どことなくPeter Doherty風。)彼自身も英語の曲をたくさん作っているのですが、やはり商業的にリリースは難しいらしいです。

Redtwentyの情報の詳細はこちらから
Redtwenty HP
Redtwenty Myspace

今回はオンライン販売だけでなく、CDとして発売予定ですよ。


◯ギターのChim君がパリから本帰国!

数年間フランスに住んでいたギターのChim君が、タイに帰って来ることが決定しました。Redtwentyがこの数年曲をリリースするペースが遅かったのは、パリ-バンコク(一時期はロンドンも)間でデータをやりとりして、曲を練り上げていたから。これからバンドで集まって一緒にスタジオで曲作りをすることができるようになれば、もっと早く新曲が聴けるようになる、、、はず。

ちなみに「Stay Here」(2006年)はパリに行くChim君の事のことを歌っています。どのパンダコンピに入っている曲よりも前に作られているんですが。

2007年のドイツツアーの際には彼も参加できそうだったのですが、ビザの都合でパリを出られず。私はまだオリジナルメンバーでのライブを観た事がないので、彼の帰国が待ち遠しいです!


Stay Here - Red Twenty

いつもギターを引いている彼は、Panda RecordsのレーベルメイトTemporary ChannelのPong君です。ライブのサポートなので、今のところ曲作りには参加していません。

最後に。
Pandaって?という方の為に、以前に書いた記事のリンクを貼付けておきますね。簡単に言えば、タイの商業ベースに乗らない(乗せない)音楽を作っているミュージシャンの集団がPanda Recordsです。可愛いくて、ゆるーいくせに、なんかパンキッシュで、くせになります。やたら海外へ招かれてライブしています。

http://nospacebkk.blog.shinobi.jp/Entry/7/
http://nospacebkk.blog.shinobi.jp/Entry/8/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
バーコード
忍者ブログ[PR]