忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



東京を拠点に活動しているオーディオ・ビジュアルアーティスト、長田元気のエキシビジョンを開催します。今回はソフトウェアとハードウェアのグリッチノイズに注目した映像作品の展示になります。

「gVgAs」by Genki Osada
2011年2月4日〜6日
7PM〜11PM
オープニングパーティー 2月4日(金) 7PM〜
at Nospace Gallery

ギャラリーHP www.nospacebkk.com
Facebookイベントページ http://on.fb.me/goLeJ3
アーティストHPwww.osadagenki.com
www.osadagenki.com/gvgas



Exhibition Profile
‘glitch’ vs ‘glitch as software(or effector)’:
If I succeed in generating never-before-seen gltich phenomenon by chance, I am shocked, in owe and celebrating the discovery. For glitch maniacs like me, the new gltich must be sublime. But at the same time, it means that the phenomenon become reproducible. By doing the same approach, I will be able to get the same effect at any time.
In terms of freshness, there is a difference between a first-time glitch and a second or later one.
On a second experience of the phenomenon, the glitching process will function validly as a software plug-in or an effector which simulates ‘glitch’ as intended, instead of invoking original shocking as first-time gltich. Because, the glitching result has already been expected.
So I call the first original one ‘glitch’, and the second(or later) reproduced one ‘glitch as software’.



Absurdity of glitch:
As mentioned above, once a glitch is named or realized, the momentum -the glitch- is no more. I agree to the view of Rosa Menkman. Such a glitch-like phenomenon which is obtained from ‘glitch as software’ has lost original ‘glitch’ enchantment. The original ‘glitch’ directly vanished into a known realm, and usable glitch is only. It’s like an absurdity of Camus’s ‘Le Mythe de Sisyphe’ and a matter of deep interest. So the aim of this project is to pursue this absurdity of ‘glitch’.



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
リンク
(Nospace関連)



Nospace Official Site
Nospace Myspace
Nospace Facebook
Nospace Twitter
Nospace Portfolios.net
Nospace Youtube

(タイのアート・音楽関連)


Photobucket
Panda Records Blog

Panda RecordsのBlog。

REDTWENTY



June The Bear
Bear-gardenのJuneちゃんのブログ。

Momokomotion Blog
モモコモーションさんの日本語ブログ。

Fatdegree
Fat RadioのHP。2010年のT-shirts FestivalやFat Festivalの最新情報はこちらから。

Big Mountain Festival
カオヤイで開催される、本格派野外ロックフェスティバルBig Mountain Festivalのサイト。次回は12月第一週目ですよ!

bluestone
Panda Recordsの日本流通を担当されているレーベル、bluestoneのHP。

サイアム系で行こう!
バンコクのポップカルチャーから、アイドル、映画、マニアックなインディー音楽情報まで幅広く押さえてるブログ。情報の質と量がすごい。

Hiroyuki NOBUTO
日-タイ間のアート、音楽シーンを繋ぐ活動をしている信藤博之氏のブログ。

Dude Magazine
バンコクの最新クラブ情報がヒト目で分かる、素晴らしいサイト。エレクトロニカやhip hop系のみならず、ロック系のイベントまで網羅してます。

脱サラしてバンコク留学
バンコク在住じんさんのブログ。タイでバンドされてます。

ZAN MUZINA .com
スクンビットソイ14にあるとても素敵な服屋さんmuzina、カフェの.com、美容室ZANのブログ。

House RCA
RCAにあるミニシアターのブログ。スケジュールの確認はここで。

KALA Branch!
AKOさんが運営する、とても素敵なアジア雑貨のオンラインショップ。バンコク在住者にも発見できないような、素敵なものを見つけるセンスには脱帽です。

TLSタイランゲージステーション
タイ語、タイ語学校、教室、翻訳、会話、通訳etc。タイ語学習のテキストも出版してます。

バーコード
忍者ブログ[PR]