忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バンコクでフィルム現像。の続編です。

以前の記事でIQ Labをオススメしたのですが、個人的に納得できない所があり、他にも使えるラボを探していました。

以前からタイ人の写真を撮る知人たちとどこで現像/プリントしているかと尋ねると、決まって「ラップラオ」との答えが。揃って、その理由はとにかく安いから とのことでしたが、見せてもらった大きく引き延ばしたプリント(ハイコン、荒れ系に処理されたデジタル写真でした。)が思ったよりも良かったので、私も試してみることに。

セントラルラップラオの向かいには、10件ほどの写真屋さんが並んでいるのですが、今回試してみたのは、別の知人が使っているというPhoto City Digital Lab。

35mmフィルム現像 30B (90円弱)
35mmフィスムスキャン 50B (150円弱)

と、激安だったので、数本の現像と10本程のスキャンをお願いすることに。英語はほぼ通じませんが、プロセス名はそのままで通じます。(リバーサル現像だと「E-6」とか。)あと、サイズはどこもインチ表記なので、予め気を付けてください。

少しの現像なら当日受け取れるとこのとでしたが、今回は量的に翌日受け取りになりました。そして後日受け取りに行き、店にあるPCで中身の確認。が、、、帰って改めて確認してみると、なんとフィルムの一本の端が現像中に露光したのか、ソラリゼーション状態に!3-4カットが駄目になっていました。嘆いていると、また別の友だちに、このお店でフィルムを紛失されて出てこなかったことがあると教えてもらいました。管理がかなり雑みたい。(IQ Labで紛失されたときは、数日で出てきたんだとか。。。)

今後フィルムを預けることは避けますが、作品用でないデジタルプリントならかなり有りかと思います。ちなみに、IQ Lab以外を探すようになった理由が、そこそこお値段のするプリントにべったり指紋をつけられたからなのですが、ラップラオ価格なら、最初から割り切ってお願いできそう。


懲りずにネットでこの周辺のラボを調べてみたら、Master Photoの評判がなかなか良いみたい。
http://www.masterphotonetwork.com/index.php

プロモーション価格で半切くらいのプリントが35B(100円くらい!)って、、、ありえないですね。デリバリーサービスが便利かも。次はデジタルプリントから試して、様子をみてみることにします。

この辺りは、デジタルプリントの場合はJpegしか受け付けてくれない可能性もありますが、大型プリンターがあるお店もありますよ。カメラアクセサリーなども売っているのですが、日本よりも割高な印象。チェキのフィルムも手に入ります。

この付近のお店を比較した人がいるので、参考までに。
http://xamrepus.multiply.com/photos/album/33/33(タイ語)

ちなみにIQ Labは、サイトでプロファイルがダウンロードできるようになってます。こだわり派の方は、ぜひ。
http://www.iqlab.co.th/index.php?lay=show&ac=article&Ntype=14

バンコク中心地からはかなり距離があるのですが、ユニオンモールがあるのも、また行ってみたい理由だったりします。ユニオンモールは、プラティナムプラザにある、割とマトモなお店だけを集めたようなプチプラ、カジュアル系のファッションビル。靴の品揃えが豊富なのがお気に入りです。

最寄り駅は、MRTパポンヨーティン駅。セントラルラップラオ(デパート)前のパポンヨーティン通りを挟んだ向かい側になります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
バーコード
忍者ブログ[PR]