忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日中親善8-Bitライブ in BKK。
Photobucket

今回はタイミングが悪く強制排除の一週間後の開催だったため、夜間外出禁止令と非常事態令が発令されている中でのイベントでした。この日駆けつけてくれたオーディエンスの多くは、エレクトロニカ系の音楽を作るアーティストや学生たちと、一週間ほどの引きこもりでストレスが溜まりまくった大のパーティー好きたち。

躁的に明るい音楽に、みなさん久々に外の事を忘れ、踊りまくってました。(やはりタイ人は控えめに、ですが。) 展示中だったアートワーク(ビデオ+プラスチックの変てこな人形とか)も、ピコピコとキュートな電子音に合ってて良い感じ。



ちなみにAONAMIはChiptuneアーティストを世界中から集めたフェスティバルBlip Festivalへの参加、また欧米、アジアと精力的にツアーをこなすほか、自身のレーベルintikrecから、各国のチップチューンアーティストのコンピなどをリリースしています。この機会に色々聴かせて頂いたのですが、それ以来、特にこの2枚をループで聴いています。

Photobucket 「LOWBITFEVER」(コンピ)
フィンランドからアルゼンチン(!)まで、チップチューンアーティストが勢揃い。中には8bitヒップホップ、8bitパンクなんてのも。8bitマニアでなくても、最期まで飽きさせられることなく楽しめますよ。

Photobucket 「Natural High」 - Baifan
今回のツアーに参加のBaifanのデビューEPは中国では唯一無二のエレクトロニカ系レーベル山水Recordsから、日本ではintikrecからの発売。全編通して、かなりハイでキャッチーな踊れる8-bit音楽。

(amazonなど、購入ページのリンクへはジャケットをクリック!)

今回の件で中国の音楽にとても興味を持ったのですが、どうやら規制されてるはずのYoutubeもFacebookもお金を払えば使えるらしく、ネットのお陰で私たちと変わらない音楽を聴いているみたいです。マス向けでは無い音楽はまだまだ始まったばかりですが、10-20年後が楽しみであり、末恐ろしくもあります。





今回のツアーでインドネシア、台湾、上海などは現地のアーティストも参加し、かなり盛り上がったんだとか。次にバンコクに来てくれたときには、Cyndi Seuiあたりのアーティストも一緒にブッキングできたらいいなー。ちなみに今年のBlip Festivalは東京で開催、Bear-Gardenとの交流などで同じみのYMCKなどが参加するようですよ。お好きな方はぜひ。 http://tokyo.blipfestival.org/

http://www.nospacebkk.com/a+b.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
バーコード
忍者ブログ[PR]