忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

バンコクを代表し、パリにロンドン、上海、東京と世界を飛び回る無国籍エレクトロ・ポップユニットFUTONから昨年脱退をしたMomoko。(日本では元SUEDEのドラマー、サイモンが在籍しているバンドということで知っている方が多いはず。)FUTONの多くの曲を作り、その独自の歌謡曲的メロディーセンスと歌詞(時に日本語)で多くのファンを持つ、キーボードとボーカル担当(そして唯一の日本人)の彼女の脱退は、バンコクならず、多くのファンの間で衝撃的なニュースとなりました。

そんなMomoko FUTONが、新しくソロユニットMomoko Motion名義でアルバムを制作。タイトルは「Punk In Coma」。ジャケットのアートワークは奈良美智さん。日本での予定はまだ未確認ですが、バンコクでは9月にリリースに向けて、彼女のライブ活動が始まり出しました。

先日、彼女とBear-Gardenが運営するCassette Cafeで行われた「Gift of Tongues」というエキシビジョンのオープニングパーティーでMomoko Motion初のライブがある!ということで、早速観てきました。所狭しと展示されたアートワークとたくさんの人。どこで歌うんだろう、と思っていたところ、なんと真っ赤に塗られた天井からぶら下がるゾウの前足と後ろ足、後ろには切り落とされたゾウの頭、という毒々しくも可愛いアートワークのなかでの演奏。

タイトルを予習して(笑)どんな曲なんだろうと、ずっと楽しみにしていたなか、やっと聴けた彼女の新曲は、音的には勝手にイメージしてたUKと歌謡曲の間のディスコパンクってよりも、エレクトロパンクにmomoko節が乗っかって、でもちょっとアメリカンなロックってな感じ。FUTONのキッチュでPUNKなセンスやっぱりMomokoさんから来てたのねーとか納得しながら、日本語と英語(タイ語もあるそうです)の歌詞に聴き入ってました。

momokoさんが日本語で歌うFUTONの「suitecase」は、個人的に日本(語)の曲で好きな曲ベスト3って断言してるほど、大好きな曲なのですが、今までにわたしが観たFUTONのライブでは運悪く一度も演奏されず、ずーっと不満が溜まっていたのです。彼女がFUTONを辞めたと知ったとき、もう聴くことができないんだなーって切なく思っていたのですが、この日観た彼女は、今までにFUTONで観た時よりも、リラックスしながらのびのび歌っていて、なんだかもやもやしていた思いがすっきりしました。

今回はCDをパソコンでかけてのカラオケ方式な演奏だったのですが、知り合いのファランのドラマーが「彼女の曲はグレイトだ!」と、ライブ終了後さっそく彼女にドラマーはいらないかと、アプローチしていました。’80sメタルちっくな音を出す人なので、ビビビっときたのでしょう。彼かはともかく、生バンドでのフルセットのライブも早く観てみたいです。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

余談ですが、後日彼のクラブイベントでMomoko Motionがライブをしたとのこと。ホントにリクルート活動が成功したりして。







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
バーコード
忍者ブログ[PR]