忍者ブログ
www.nospacebkk.com
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Photobucket

去年のクリスマスにPanda Recordsのイベントで初ライブをお披露目したバンド、Basement Tapeの紹介です。

メンバーはこんな感じ。
Ben Edwards(AUS) Vo.G - Plastic Section
Lance Thomas(US)B.Vo - Weekend Warrior
Tat Darlings (Thai) G.Vo - Yesindie DJ Lo-fi Radio,Darlings
Pok Wannarit Pongprayoon(Thai) Key.Chor - Stylish Nonsense
June Yuthana Kalambaheti(Thai) Dr - Stylish Nonsense

きっかけは2008年の3月にnospaceで開催したイベント"nospace shows NO MERCY"(写真あります)。当時Myspaceで知り合ったBen君とnospaceに住んでいたBrian、その他、バンコクでひとりで活動する外国人アーティストを集めたイベントだったのですが、その出演者のひとりBrianを頼ってカンボジアからやって来たLance。実はBenの同僚(しかも隣の席!)だったPanda Records所属のDarlingsのTat君。当時nospaceでエキシビジョンをしていたStylish Nonsense。そんな彼らが意気投合しイベントの最後でBen君が演奏していた頃にはみんなでセッション状態に。

途中他のバンドが出来たり、ソロで製作してみたり、色々ありつつも2008年の秋にできたバンドがこのBasement Tapeです。

当ブログでの当時の記事はこちらから。


Brian Thomas + Lance Thomas at nospace gallery - nospace shows NO MERCY 手前がLance。ドラムとギターもできます。(ぜひHQで!)

現在の所、自分で持って来た曲は自分で歌うようになっているようで、ボーカルはBen君、Tat君、Lance君と次々に変化します。音的にはPok君のオルガンが鳴りまくってるロックンロールから90sUSちっくな泣きメロ系までさまざま。

現在は春頃Pandaからリリース予定のアルバムをレコーディング中です。

とりあえず1曲、Panda Recordsから新しくリリースされるコンピレーションアルバムに間に合ったようで、もうすぐそちらで聴くことができますよ。たくさんライブも観れるはずなので、そちらも楽しみです。ビデオはあるのですが、画質も音質も悪すぎるので、次回再挑戦しますね。

それにしても、Stylish Nonsenseのニューアルバムはいつ???

Photobucket 
Tat君。

Photobucket
Basement Tapeに乱入していきなりPixiesのカバーを歌っていった、DaytripperのP'Ohh。

Plastic Section Myspace(Ben君のソロ)
Stylish Nonsense
Lo-Fi Radio(Tat君)

All Pics by Y
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
twitter
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新CM
[10/25 y]
[10/22 まう]
[08/21 maaya]
[10/18 y]
[10/17 まう]
プロフィール
HN:
y Nospace
性別:
非公開
自己紹介:
Nospace Gallery Bangkok
バーコード
忍者ブログ[PR]